2022年


1/15(土)

『山本精一&豊田奈千甫(NATIHO TOYOTA):electronics』


1/16(日)

『山本精一 vs 山本精一』~我々は何を見せられているのか?~


両日とも

open 18:30 / start 19:00

charge adv.¥2000+1d / door¥2500+1d



2/2(土)

『山本精一G・ソロ 〜六絃解体ライヴ〜』


open 19:30 / start 20:22:22

charge adv.¥2000+1d / door¥2500+1d


2/19(土)

『山本精一 と 津山篤の ともだちはじめ2』


open 18:30 / start 19:00

charge adv.¥2000+1d / door¥2500+1d



3/5 (土)

『僕らの落ち合う場所へ【京都編】』

*出演*

水江川十志(永江孝志・中川克志・水田十夢)

人形焼3(みのようへい・中川克志・水田十夢)


open 18:30 / start 19:00

charge  adv.¥2000+1d / ¥2500+1d


OKミュージックボールのドラマーで、サウンド・アートの研究をしている中川克志が、色々なアレがあって一年間だけ三月まで関西に滞在中。「何か爪痕を残して横浜に戻りたい」今回の企画に至る。

OKミュージックボールのギターボーカル永江孝志、中川克志と水田十夢による即席トリオ『水江川十志(みなえがわ とし)』を今回のために結成。

みのようへいと水田十夢によるデュオユニット『人形焼』でも中川克志がドラムを叩く。トリオなので『人形焼3』に。演者がかぶりつつの省エネ2マン。中川克志が残す爪痕をしっかり見届けましょう。


::profile::

【永江孝志 / うたとギター】

ギターを始めて「Sachiko/ばんばひろふみ」、初ライブ1曲目「Burst Head/スターリン」を演奏し音楽活動スタート。『OK MUSICS』『Long Afternoon』をソロで『Da Da Conne』をOK ミュージックボールで『10年後この店で会いましょう』をOK MUSICSとして作品発表。他にも『ソー・ファー・ソングス(OZ Disc)』『Smells Like Teenage Symphony』等のコンピCDに参加。最近ではキセルのアルバム『Songs Are On My Side』に「バラボン」を楽曲提供。現在も関西中心にライブ、録音、曲作りに勤しむ日々。


【中川克志/ ドラム】

OK MUSICSが活動しているのを見て「かっこいいなあ」と思って、水田十夢くんにお願いしてライブをセッティングしてもらった。一緒に演奏するのは10年以上ぶり。昔の〈年上のアニキ〉的存在だったひとたちが今の自分よりずいぶん年下だったことをかみしめている。OK ミュージックボールやベートルズでドラムを叩いているうちに新聞紙を叩くようになる。三沢洋紀と岡林ロックンロール・センターでも新聞紙や洗濯板を叩いた。こんな自分に日本橋公会堂でドラムセットを叩かせた柴田聡子さんは凄いと思う。クリスチャン・マークレーが好き。


【みのようへい / うたとギター】

昭和58年、大阪生まれ。B型の乙女座。

ヘルくらげ(2012年解散)、いかんせん花おこし(在籍は2013〜15)でギターを担当。現在は豊田道倫&His Bandでベースも弾いている。

2017年春、みのようへいと明明後日名義で自身のレーベルsiasatte recordsより初のプレス作品『ピクニックへ行こう』をリリース。

2019年7月、縁あって全国流通となる。

バンドは現在、みのようへい(Vo,g)水田十夢(ba)上田清和(Dr)の3人で活動中。

2021年12月、この3名で4年振りのアルバム『どすけべ大阪湾』をリリース。


【水田十夢 / コントラバス】

1977年4月17日生まれ 牡羊座 O型

グラフィックデザイナー / 音楽家

デザイン業に日々邁進しつつ、演奏活動を続けております。

ギター弾き語りとか、バンドでとか自作曲をコツコツ作っています。

コロナ禍により中断していたソロアルバム制作、2022には再開予定。

バンド「みのようへいと明明後日」ではベースを担当。

みのようへいくんとのアコースティックデュオ「人形焼」もたまに。

学生時代、二十歳の頃に丸太町メトロにて初めて体験したOKミュージックボールの衝撃は

いまもずーっと身体の奥にあります。あれから20数年なんやかんやあれやこれや、、、


いま、ここで、邂逅。嬉しい。

大阪で、京都で。落ち合いましょう。